年末調整で住宅ローン借り換えを賢く

どうも。住宅ローン専門家の管理人です。

ところであなたはサラリーマンの方でしょうか?

サラリーマンの人で、住宅ローン借り換えを計画している場合などは、
実行するのが5月や6月、あるいは8月、9月などと言った節目の月、
要するに年末以外の月であれば、

新しく住宅ローン借り換えを行った銀行から
新たに住宅ローンの残高証明をもらい、
自分が勤務している会社にささっと提出すれば、
年末調整によりあなたになり代わって
住宅ローン控除を受けることが簡単できます。

しかしあくまでも住宅ローン借り換えであっても
その分が減税の対象にしっかりとなっていることが前提となります。

その場合、
資金を借り受けていた銀行から発行される
以前の住宅ローン残高証明は全く何の役にも立ちませんから、
新しく住宅ローン借り換えを行った銀行から
同じように住宅ローン残高証明を
新たに発行してもらう必要があります。

借り換えを検討しているサラリーマンはこちらをチェック
 ↓↓↓↓↓

住宅ローン借り換え手数料安い銀行は?諸費用比較【相場いくら?】
住宅ローン借り換えの手数料に注目して、諸費用が安くて、損しない銀行をピックアップ!住宅ローン借り換えで毎月の返済負担を軽くしたいという方必見。金利だけじゃなく手数料を比較するのがコツです!
www.refinancing-commission.com/

contents

HOME

その他

最近のコメント

    カテゴリー

    pagetop

    Copyright(c)住宅ローン控除ダイアリー. All rights reserved.